還元率カード お勧め

rank6

 

 

漢方スタイルクラブカードの一押しポイントを見ていきたいと思います。

check当カードの一押しのお勧めポイント!

 

まず、漢方スタイルクラブカードの一番のオススメは、「カード業界でダントツの還元率」でしょう。

年会費は別途必要ですが、クレジットカードのヘビーユーザーにはオススメのクレジットカードです。

漢方スタイルカードの利用額が「2000円」ごとに「7P」貯まります。

そして、「500P」で「2500円」分キャッシュバックされます。

要するに、【2000円ごとに35円】相当のポイントが付与されることになります。

 

1章から順にご拝読頂いている方はぴんとくると思いますが、還元率は…「1.75%」にもなります。

 

その他にも、クレジットカード利用がくに応じて(獲得ポイント数に応じてのほうがしっくりくるかも!?)ボーナスポイントも 付与されますのでかなりお得に使うことが可能です。

 

後から詳しくは見ていきますが下記の様に、ボーナスポイントが貰えます!

2000~3499P…250P

3500P…500P

つまり、年間100万円以上すると… 3500P+500P(ボーナスポイント)=4000P になります。

これは20000円のキャッシュバックになります。 還元率は「2%」にものぼります。

 

では、もう少し詳しく、漢方スタイルカードの概要をみてみましょう。

check当カードの概要

①ポイントのからくり

それでは漢方スタイルクラブカードのポイント還元のからくり、レートなどを見てみたいと尾も見ます。

 

基本的な還元としては、クレジットカード利用額「2000円」ごとに「7P」貯まります。

ポイントの還元としては「500P」ごとに可能になります。

「500P」で「2500円」のキャッシュバックを受けることができますので、2500円÷500P=5円/1P と言うことになるので、「2000円」ごとに「35円」分のポイントが貸与されますので還元率は「1.75%」になります。

2000円を使用するごとに35円と言うと小額に見えるかもしれませんが、こうして紐解いていけば、 漢方スタイルカードの還元率の高さに驚かされます。

そして、さらに漢方スタイルカードのすごいところは、毎年2月~翌年1月までの獲得ポイントに応じて、 ボーナスポイントも貸与されることでしょう。

このボーナスポイントがかなり太っ腹で、下記の様に定められています。

 

★ボーナスポイント獲得のための条件★

2月~1月までに獲得したポイントが…

2000P~3499P…+250P(=1250円分)

3500P以上…+500P(=2500円分)

つまり、年間100万円利用した場合、還元率が2倍になるのです! (3500P+500P=4000P(20000円相当))

 

上記の様に、ボーナスポイントが貸与されますので、かなりお得なカードと言えます。

また、500P貯まった時には、「2500円分のデポジット(キャッシュバック)」もしくは、「1500マイル分のANAマイル」 との交換を選ぶことが可能です。

マイル移行の手数料は一切不要です。

 

500P-----2500円分のデポジット(キャッシュバック)

∟ 1500マイル分のANAマイル

②ポイントの有効期限

漢方スタイルクラブカードのポイントの有効期限は2年になります。

ポイントの有効期限を1日でもすぎてしまいますと、ポイント交換ができなくなり、失効します。

ポイント還元率が0になるだけでなく、年会費を1575円支払わなければいけないので、 トータルで考えると”マイナス”になってしまいますので、ご留意ください!

漢方スタイルクラブカードは今までは、郵送でカード会社に申請する必要があったので、 ついつい、申請を忘れてしまい、失効してしまった…という話が非常に多いのが事実でした。

 

ですが、現在はWEBでの申請が可能になりましたので失効することも減ったのではないでしょうか。

 

③カードの年会費

一般カードは1575円/年が必要になります。

ちなみに、初年度は無料になります。 家族カードは420円/年が必要になります。

こちらも、初年度は無料になります。

ETCカードは無料で作ることが可能ですので、 是非ご利用してはいかがでしょうか。

 

 

Copyright © 2013-2015 クレジットカードのいろは. All rights reserved.
FX取引通貨