還元率カード お勧め

rank8

 

 

ライフカードの一押しポイントを見ていきたいと思います。

check当カードの一押しのお勧めポイント!

メインとしても、サブの一枚としても申し分のない、ライフカードのご紹介です。

ライフカードの最大の特徴は「誕生日月に5倍ポイント」が付与されることでしょう。

例えば、普段なら「100P(10万円利用)」しか貯まらないのだが、 誕生日月なら「500P(100P×5)」もポイントが貸与されるのです。

サブとしても使えると言うのはこの誕生月専用ポイントがあるからです。

誕生日月以外は自分に合ったカードが合ったとしても、誕生日月だけはこのカードを使うと いうことも可能だからです。

さらにサブとして使える理由としては、ポイントの有効期限が「5年」もあるところにもあります。

サブカードとしてではなく、メインとして使える理由としては、 60万円/年を仮に利用した場合、年間で1.27%ほどの還元率になります。

156万円/年を仮に利用した場合、年間1.63%ほどの還元率になります。

プラスで誕生日月には還元率がよくなるわけですから、メインで使うにも申し分のないカードになるわけです。

check当カードの概要

①ポイントのからくり

ライフカードのポイントのからくりです。

ライフカードは1000円利用ごとに1P貸与されます。

今までの記事をお読み頂いた方ならお分かりかと思いますが、 通常なら、何Pで何に交換できるかを見てきたと思いますが、 ライフカードではそれができないのです。

 

それはなぜか…。

ライフカードは交換のポイント数により、還元率が変わるためです。

 

後で詳しく見ていきますが、ざっと見ると1Pあたり【5~6.67円】程になります。

つまり、還元率で見ると【0.5~0.67%】程になります。

これでお分かりになられると思いますが、ライフカードは、 【沢山ポイントを貯めて交換した方が還元率が高くなる】という仕組みです。

 

表でみたほうがわかりやすいため、下記の様にまとめましたので、ざっと確認だけしてみてください。

 

交換ポイント|   交換商品   |1Pあたりの価格| 還元率 | 誕生日月(5倍)

 300P |1500P分の他社P|    5円    | 0.6 % |3%(0.5%×5)

 1000P |5000円分の商品券|   5円   |0.5% |2.5%(0.5%×5)

15000P|10000円分の商品券 |6.67円   |0.66%|3.3%(0.6%×5)

 

 

ライフカードのからくりその2

ライフカードはある【条件】をクリアすれば誕生日月以外で使うメインカードとしても 使うメリットがあるカードになり得ます。

各々の条件を下記で確認してみてください。

 

①入会後1年はポイントが1.5倍!

ライフカードに入会するだけでみんなが受けれる恩恵です。

初年度の間は、利用分のポイントが1.5倍になると思うととても魅力的な制度ですよね。

 

②誕生月の貸与ポイントが5倍!

これは何度も記載していますが、誕生日月のポイントが5倍になります。

単純に100Pのポイントでしたら、500Pのポイントがもらえるということです。

 

③年間50万円の利用でボーナスポイントGET!

これは、クレジットカードの利用額が50万円を超えると受けることができる待遇です。

年間で50万円を利用すれば、300Pのポイントが貸与されます。

ライフカードは1000円で1P貯まるので、300Pと言うことは、 【30万円】のお買い物をした時に得ることができるポイント数です。

これは非常に太っ腹な特典ですね。

 

④ステージ制プログラムⅠ!

年間50万円の利用で、翌年度の利用が"いつでも"1.5倍!

年間利用額が50万円を超えれば、翌年度の利用時に貸与されるポイントが【1.5倍】になります。

これは、いつ利用しても1.5倍になるので、①の恩恵がずっと続くということです。

また、誕生日月の5倍ポイントも可能なので、かなりのポイントをGETすることができます。

 

⑤ステージ制プログラムⅡ!

年間150万円の利用で、翌年度の利用が"いつでも"2倍!

年間利用額が150万円を超えれば、翌年度の利用時に貸与されるポイントが【2倍】になります。

これは、いつ利用しても2倍になるので、①の恩恵がずっと続くということです。

また、誕生日月の5倍ポイントも可能なので、かなりのポイントをGETすることができます。

④の額が増えたので、ポイントの貸与も増えたということです。

 

⑥ポイント期限が最大5年!

後述しますが、ライフカードは有効期限が5年と非常に長いため、 ポイントの有効期限を気にすることなく、ポイントを貯めることができます。

これもライフカードのポイントのからくりの ひとつですね!

 

②ポイントの有効期限

ポイントの有効期限ですが、最長で5年になります。

基本的には2年なのですが、ネットもしくは、電話による繰越の手続きで 最長で5年まで延ばすことができます。

これは、平均的な通常のクレジットカードの有効期限に比べると3年ほど ながくなります。

 

③カードの年会費

ライフカードは、年会費も家族カードもETCも無料になります。

 

 

Copyright © 2013-2015 クレジットカードのいろは. All rights reserved.
FX取引通貨