使えば使うほどお得!

お得な使用方法②

この項では、流通系の電子マネーをみていきたいと思います。

②流通系電子マネー
流通系の電子マネーで大きいのは2つです。
一つ目は、セブンアンドアイホールディングスが運営する「nanaco」。
もう一つは、イオンのグループであるイオンリテールが運営する「WAON」。
流通系の電子マネーではこの二つをとりあげてみていきたいと思います。


checknanaco

現在、nanacoで約2000万枚近い枚数が発行されています。
Suicaの半分ではありますが、始まって間もないサービスにも関わらず、
恐ろしい伸びで伸びています。
nanacoの強いところは、全国津々浦々に存在する、「セブンイレブン」や
「イトーヨーカドー」がメインで使えることでしょう。還元率は約1%ほどになります。
では、nanacoのポイントの利用方法を見てみたいと思います。

nanacoのポイントの使い方は5通りです!


①電子マネーに交換する
特に交換条件などはなく、「1ポイント」⇒「1円」で電子マネーに交換することができます。
セブンイレブンなどのレジで、nanacoを持参し、「ポイントを電子マネーに交換してください!」と
店員さんに伝えるだけです。それだけで、電子マネーに交換することができます。
交換した電子マネーは、セブンアンドアイホールディングスグループの、
セブンイレブン、デニーズ、イトーヨーカドーだけでなく、SOGO、SEIBU、他にもカラオケ館や、
ヤマト運輸でも利用ができたりします。着々と利用店舗を増やしているのはさすがですね!

 

②提携ポイントに交換する
nanacoで貯まったポイントは提携ポイントに交換することができます。
交換できるポイントは下記の2種類です。

・ANAのマイル
交換率:500nanaco⇒250マイル
交換単位:500nanaco以上(500nanaco単位)
条件:nanaco会員であり、ANAマイレージクラブ会員の事

・ANA SKYコイン
交換率:500nanaco⇒400コイン
交換単位:500nanaco以上(500nanaco単位)
条件:nanaco会員であり、ANAマイレージクラブ会員の事


③セブンネットショッピングサイトで使う
特に交換条件などはなく、「1ポイント」⇒「1円」で利用することができます。
インターネットでの買い物や取引でもnanacoポイントがたまりますので、
それをまた、電子マネーに換えれば店舗でも使うことが可能です。
現在は、セブンネットショッピングでしか利用できませんが、
チケットぴあやトラベルもあるので使い勝手は非常によく、不憫することはないと思います。


④nanacoグッズと交換する
nanacoのぬいぐるみなどと交換できます。
フィギアセットやストラップなどとも交換ができます。

 

⑤ポイントで募金する
nanacoで貯めたポイントは、「1ポイント」⇒「1円」として募金することができます。
一般財団法人のセブンイレブン記念財団にて、森林の保護や保全活動に利用します。
50ポイントから募金が可能です。

Copyright © 2013-2015 クレジットカードのいろは. All rights reserved.
FX取引通貨