使えば使うほどお得!

お得な使用方法④

電子マネーの種類を見てきました。あなたにあった電子マネーは見つかりそうでしょうか。
お仕事の移動でJRを使う方が多いなら、Suicaを、お昼ご飯でよくセブンイレブンを利用するなら、nanacoと生活に沿った、電子マネーを利用してください。

さて、電子マネーを選べたところで本題にもどります。
この小題を思い出してください。【■電子マネーとクレジットカードの最強タッグ!】でしたね。


ではどうすれば、電子マネーとクレジットカードは最強タッグになるのでしょうか。

これは非常に簡単な方法で実現可能なのです。


それは、電子マネーの「チャージ」をクレジットカードで支払う。


それだけのことです。え?それだけ?と思われた方もいらっしゃると思いますが、
これは意外な盲点ではなかったですか?

クレジットカードで電子マネーをチャージすることでどのような現象が起きるのでしょうか。
それは…。
【ポイントの2重取り】が可能なのです。
電子マネーで使うポイントもGETできるし、チャージで支払った分のクレジットのポイントもGET
することができるのです。単価にすればたいしたことない様な気がしますが、よく考えてください。

 

例を挙げると…
あなたは年間を通して、お茶をコンビニで買いませんか?タバコを買いませんか?ガムを買いませんか?
もしかすると…。

お茶…150円/本×20日(勤務の度に1日1本の計算)=3000円
タバコ…300円/箱×30日(1日1箱の計算)=9000円
合計:12000円/月 ×12ヶ月 =144000円

なんと、お茶とタバコだけで年間に【144000円】も利用しているのです!


nanacoの場合、100円で1ポイントをGETできます。
つまり、1440ポイント=【1440円】のポイントを得ることができるのです。

さらに、クレジットカードのポイントも例えばREXカードを利用していれば、
2000円毎に35P貯まりますので、1ヶ月に20000円のチャージで350P。
年間で350P×12ヶ月=4200P貯まる計算になります。
3500Pで3500円のキャッシュバックを受けれるので、最低でも【3500円】の
バックを受けることができます。

 

つまり、これだけで…。
年間、【4940円】の節約になるのです!

普段のお買い物をしているだけで、少しだけ手を加えるだけで年間5000円のキャッシュバックを受けれるのです。たかが5000円ですが、されど5000円です。
5000円あれば何をできるか考えてみてください。


この様に、電子マネーとクレジットカードは最強タッグにすることができるのです。
是非、便利に使ってみてくださいね!


Copyright © 2013-2015 クレジットカードのいろは. All rights reserved.
FX取引通貨