使えば使うほどお得!

お得な使用方法⑤

クレジットカードの基本や、クレジットカードの選び方や、ポイントの仕組みなどを見てきました。
最後の章では、普段使いのクレジットカードですが、他にどのようなお得な使い方があるのかを
見ていきたいと思います。

他にはお得な使い方はないのでしょうか。


この章では、オススメの使用方法を記載してみたいと思います。
必ずしもと言うよりも、よく起こりえるシーンでの利用方法ですので、
もしこの様なシーンがあれば使ってみてはいかがでしょうか。

 

■ヒーローになれる!?モテモテになっちゃう!?プラスしてお得に!
合コン、送別会、新入社員歓迎会、新歓コンパなど…
季節、季節の節目に行われる、飲み会や食事会は誰でも経験したことあるのではないでしょうか。
実はこの支払いの際にがっつりとポイントを貯めてしまえる方法があります。
ここまで記載すれば、ご理解いただけると思いますが、少し詰めて順を追って
書いてみたいと思います。

 

①まずは幹事に立候補しよう!
節目のイベントの幹事と言うのは誰しも敬遠する役回りではないでしょうか。
みんなをまとめるために、こまめに連絡をしたり、あの人はこれが好きで、あの人はこれが食べれないから…
など、”損な役回り”として、みんなが押し付け合いする役目だったりします。
ですが、お得にポイントを貯めるためには、まず幹事に立候補しましょう!
そうすることが一番初めのステップです。幹事になってこそ、お得な恩恵を受けることができます。
また余談ですが、幹事と言うポジションに立候補すれば、みんなから喜ばれる他にも、
段取りをつける力、決定力、スケジューリングの力などを身につけることができます。
みんなの気持ちを汲み取れるリーダーシップ力を身につけることができれば将来の役にも立ちますよね!

 

②イベントをする場所を決めよう!
人数の確認や日程などを決めた後は、イベントをする場所を選定しましょう。
これが、第二のポイントです。
ここで、「クレジットカードで支払えるお店」をチョイスしましょう。
さらに言えば、あなたが持っているクレジットカードで「優待を受けれる」お店で尚更良いです。
もし、あなたが、アメックスやゴールドカードを持っていて、コンシェルジュサービスを利用することができるのであれば、
そのサービスで探してもらうのもひとつの手ですね。そうやって手間を削減できるのもカードのいいところです。


③イベント当日、参加者からお金を集めよう!
イベントをする場所も決まり、当日を迎えればあとはみんなが楽しむように場を盛り上げ、
切り盛りするだけです。そして、最後に会費を集めましょう。
(※イベント初心者の方へ…余談ですが、会費は一人頭少しづづ多く集める様にしましょう。
3500円/人のコースであれば、3800~4000円/人を集めておくことにより、足りないなどの事態にスムーズに対応できます)

そして、ついに最後のツメ!支払いです。


ここまで話をすればわかると思いますが、支払いは幹事が「クレジットカードで一括」で行います。
最悪、金額が出かければ、利子がかからない2回までならOKです。
これでOKです。後はみんなから集金したお金を支払日に口座に入れておくだけです。
そんなことくらいで変わるのかな…と思う人がいるかもしれませんので具体的に見てみます。

 

例えば…。
参加者20人の送別会があったとします。
会費が4000円/人程までならOKとしましょう。
そして、あなたは3500円のコースの内容に決めたとします。
万が一の時のために、3800円/人集めるとします。そうすれば…。

お店に払う支出:3500円×20人=70000円
集金するお金:4000円×20人=80000円
手元に残るお金:80000円-70000円=10000円

現金で払った時点で、10000円のお金が手元に残ることになります。


これをみんなにバックするのか、手数料としてもらうかはあなた次第ですが、
少なくとも、1度に70000円の支払いチャンスをGETできるわけです。
自分の出費は3500円のはずなのに、70000円の支払いチャンスを得ることができるのでから、どれだけお得かは理解してもらえると思います。

 

こうしてみんなが嫌なあなたが幹事を引き受けることにより、あなたのイメージはUPするし、高感度もUPします。


それに加えて「70000円」もの支払いチャンス=ポイントをGETできるわけです。
今回は20名の送別会で例を挙げました、これが30人になれば…。40人になれば…。
お分かりになられる通りです。

 

注意点としては、集金したお金を使い込んでしまわないこと、みんなの前でおっぴらにカードで
支払わないことくらいでしょうか。

 

こうして、賢くカードを使う方法もありますので参考にしてみてくださいね!

 

Copyright © 2013-2015 クレジットカードのいろは. All rights reserved.
FX取引通貨